さらに宿泊客全員に新元号の刻印入り升と日本酒の特典付き!


↑限定特典:平成ヒット文房具“福袋”(左)/プラン対象者全員特典:升&日本酒(右)

 
東京駅前の、ミシュラン掲載ホテル「ホテル龍名館東京」(中央区八重洲1)は、新元号をホテルで迎える方向けの特典付き宿泊プランを、2019年3月20日(水)から販売している。
新プランでは、名字や名前に新元号の漢字が入る方に、“平成福袋”をプレゼントします。平成にブームを起こした、今もなお愛され続ける文房具の詰め合わせで、ビジネスパーソンのお客様が多い当ホテルならではの福袋だ。
またプランの予約者全員の客室に、新元号を刻印したヒノキの升と、オリジナル日本酒が提供される。
対象宿泊日は、平成最後の日となる4月30日(火)~新元号初日5月1日(水)の1泊限定で、税込価格はシングル22,000円~、セミダブル27,000円~です。“福袋”と升・日本酒ともに一人1点となる。
“平成福袋”の中身は、平成に大ヒットし話題となった文具5点で、「こんなのあった!」と思わず唸るラインナップ。氏名に、新元号の漢字2文字のうち1文字でも含む方にプレゼントされる。
本体を上下に振って芯を出す“フレフレ機能”が話題となった平成3年発売の「ドクターグリップシャープペン」、カドが28個あるユニークな形で使い続けても消しやすさが持続する消しゴム「カドケシ」(平成15年発売)、研究開発に30年かかった消えるボールペン「フリクションボール」(平成19年発売)、針なしで紙を留めるホチキス「ハリナックス」(平成21年発売)、切り離して貼れる付箋紙「ココサス」(平成25年発売)の計5点。
ビジネス利用の多いホテルとして、平成を懐かしみながらオフィスで実際に使用できる、実用的な5品を組み合わせている。改元にちなんで、名前に特別なゆかりがある方へ、新元号「元年」の始まりを祝う福袋だ。
新元号の刻印を入れた升はヒノキづくりの本格派。龍名館オリジナルの日本酒「一八九九(いちはちきゅうきゅう)」(180ml)とともに、新年の祝杯をあげることが出来る。日本酒は、まろやかな味わいと華やかな香りが楽しめる特別純米酒。“縁起の良い升”に注いで、リッチなヒノキの香りとともに、特別な夜が楽しめる。

宿泊プラン概要
【公式HP 4月30日限定!】
新元号記念☆龍名館オリジナル日本酒&記念桝付プラン~ありがとう平成~


↑プレミアムスイート含む8タイプから選べる客室

 
対象期間
2019年4月30日(火)~5月1日(水)の平成から新元号に変わる1泊限定
予約期間
3月20日(水)~4月29日(月)
※ホテル公式HP(https://www.ryumeikan-tokyo.jp/)にて予約受付 ※先着7室限定
部屋価格(税込)
スタンダードシングル(1名)/22,000円
スタンダードセミダブル(2名)/27,000円
コーナーデラックスツイン(2名)/46,000円
プレミアムスイート(2名)/89,000円

特典①
◇龍名館オリジナル日本酒「一八九九」(180ml)
◇新元号が刻印された、ホテルオリジナルのヒノキの升
特典②
◇平成に大ヒットし話題になった文房具を詰め合わせた福袋
※氏名に、新元号に使われる漢字1文字以上を含む宿泊客限定
※チェックイン時に、身分証をご提示いただきます
<1>ドクターグリップGスペック((株)パイロットコーポレーション)/シャープペンシル
<2>カドケシ(コクヨS&T(株))/消しゴム
<3>FRIXION BALL((株)パイロットコーポレーション)/こすると消えるボールペン
<4>ハリナックスコンパクトα(コクヨ(株))/芯なしホチキス
<5>ココサス((株)ビバリー)/付箋紙

※この記事はauテレビでも掲載されました。
http://sp.tvez.jp/(スマートフォン向けサイトです)
この記事を書いた人
栗林 勝/編集者/1970年東京都生まれ。
専修大学英文科を卒業後、20年ほどアダルト・サブカル系出版社で、雑誌・書籍・ウェブ編集を経験。広く、浅く、安く、をモットーにうす〜く生きている。
<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
このブログコーナーでご紹介させていただきます。

ログインする

詳細をお忘れですか?