©2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 
東京ドームホテルでは、ヒーローコンセプトルーム『騎士竜戦隊リュウソウジャールーム』を2019年3月22日(金)の宿泊より1日1室限定にて販売。また、『騎士竜戦隊リュウソウジャー GWファミリーブッフェ』を2019年5月4日(祝・土)に開催することが決定した。

『騎士竜戦隊リュウソウジャールーム』宿泊プラン概要

本ルームは、今春登場の新ヒーロー「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系:毎週日曜日9:30~)をモチーフとした“ヒーローコンセプトルーム”。「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の躍動感あふれるデザインが、お部屋の壁面やベッドカバー、バスルームなど随所に施される。その他、東京ドームホテルでしか見ることの出来ない“リュウソウレッド”からのメッセージ映像や、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のアメニティグッズ(持ち帰り可)、お部屋で遊べるグッズ(持ち帰り不可)が用意され、他では体験できない迫力満点の部屋で、楽しさいっぱいの思い出を作ることができる。


©2018 テレビ朝日・東映 AG・東映
2018 年度のヒーローコンセプトルーム
「快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャールーム」

©2018 テレビ朝日・東映 AG・東映
2018年度のヒーローコンセプトルーム
「快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャールーム」バスルーム
『騎士竜戦隊リュウソウジャールーム』宿泊プラン詳細
宿泊期間
2019年3月22日(金)~2020年3月上旬予定
※2019年2月1日(金)10:00より予約受付中
客室タイプ
広さ51㎡(禁煙室)
ベッド
常時3台設置(最大4名様までご利用可能)
料金
1泊1名様料金¥14,600~
※室料・朝食・東京ドームシティ アトラクションズ アトラクション1回券付き(お一人様2枚)・サービス料・諸税込み【1日1室限定】
特典
(1)“リュウソウレッド”からのメッセージ映像
(2)騎士竜戦隊リュウソウジャーのアメニティグッズをご用意(持ち帰り可)
(3)お部屋で遊べるグッズをご用意(持ち帰り不可)
利用人数
2~4名様
その他注意点
(1)料金および特典内容は日程により異なる場合があります。
(2)『騎士竜戦隊リュウソウジャールーム』への宿泊は本プランの利用者様限定です。
予約
東京ドームホテル 公式ウェブサイト
※インターネット予約限定
問い合わせ
東京ドームホテル 宿泊予約
TEL.03-5805-2222
(平日・土曜9:00~21:00/日曜・祝日9:00~18:00)
※本宿泊プランは日程により、シアターGロッソヒーローショーチケット付き特別宿泊プランへ変更になります。

 

『騎士竜戦隊リュウソウジャー GWファミリーブッフェ』概要

「恐竜」と「騎士」をモチーフにしたスーパー戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が繰り広げるアクション満載のステージと、バリエーションに富んだブッフェスタイルの食事を楽しめる。またヒーローショーには、テレビシリーズ史上初のW戦隊となった前作「快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー」のルパンレッドとパトレン1号が登場する他、ミニコンサートも開催される。さらにお子様券を持っていると「騎士竜戦隊リュウソウジャー」との写真撮影やお土産が付く。


©2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
『騎士竜戦隊リュウソウジャー GWファミリーブッフェ』詳細
日時
2019年5月4日(祝・土)
第1回10:15~/第2回13:30~
会場
東京ドームホテルB1 大宴会場「天空」
内容
・着席ブッフェスタイルの食事(フリードリンク)
・ヒーローショー「騎士竜戦隊リュウソウジャー」
・ミニコンサート
・「騎士竜戦隊リュウソウジャー」との写真撮影会 ※お子様券をお持ちの方
・お土産付き ※お子様券をお持ちの方
料金
大人(中学生以上):¥10,000
お子様(3歳~小学生):¥8,000
※食事、飲物、ショー、ミニコンサート、サービス料、消費税込み
※お子様券には「騎士竜戦隊リュウソウジャー」との写真撮影会とお土産付き
※3歳未満のお子様でも、席が必要な場合は有料
予約
東京ドームホテル 公式ウェブサイト
※2019年3月1日(金)11:00より予約受付開始
[早期予約特典]
2019年3月31日(日)11:00までに予約すると、東京ドームシティアトラクションズ アトラクション1回券(お一人様2枚)
問い合わせ
東京ドームホテル バンケットセールス部 イベント事務局
TEL.03-5805-2323 (11:00~18:00)
※この記事はauテレビでも掲載されました。
http://sp.tvez.jp/(スマートフォン向けサイトです)
この記事を書いた人
栗林 勝/編集者/1970年東京都生まれ。
専修大学英文科を卒業後、20年ほどアダルト・サブカル系出版社で、雑誌・書籍・ウェブ編集を経験。広く、浅く、安く、をモットーにうす〜く生きている。
<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
このブログコーナーでご紹介させていただきます。

ログインする

詳細をお忘れですか?