いまや、ビデオ通話は当たり前!?

どんなときに、ビデオ通話を使いますか。
遠距離にいる友だち、家族、恋人など、なかなか会えない場所にいても、ビデオ通話なら、スマホで顔を見ながら話せるので、会えない時間を埋められたり・・・。
また、今やビデオ面接なるものも。
地方の方や海外へ留学中、在住の方などとの面接は、オンライン面接(ビデオ通話)で行う会社が増えているそう。
よい人材をより多く採用するために、企業側もいろいろな取り組みを行っているようです。
いろいろなシチュエーションで使われている「ビデオ通話」ですが、今回は、日常使いに便利なLINEで「ビデオ通話」をする方法をご紹介します。

ビデオ通話の使い方

LINEのメッセージをやりとりする「トーク画面」から簡単にかけられます。
【かける場合】
1.ビデオ通話したい相手のトーク画面を表示し、上段の電話をタップ


赤枠内を選択

 
2.「ビデオ通話」を選択


赤枠内を選択

 
3.相手が応答し、ビデオ通話開始。
※メイン画面に「相手」が表示される。(画像では、壁が映し出されています。)


自分側は、小さい画面に表示される

 
【受ける場合】
1.応答する場合は、ビデオマーク(緑色のボタン)をタップ


赤枠内をタップ

 
※顔を出せないときは、「カメラをオフにする」をタップしてから出ると、表示されません。


顔を出せないときは・・・

 


カメラをオフにすれば、表示されない

 

ビデオ通話で注意すること

・通信料
LINE での通話は、無料で電話をかけることができますが、データ通信料金がかかります。
そのため、Wi-Fi環境、3G/4G回線の場合は、定額プランでのご利用をおすすめします。
・電波状況
電波が悪くなると、音声が聞き取りづらいときや、切れてしまうことがあります。
・相手の状況
相手側の都合もあるので、いきなり「ビデオ通話」が表示されると、電話に出づらい可能性も。
ビデオ通話をする前に、LINE で相手の都合を確認するといいかもしれません。
グループで「ビデオ通話」も可能です。
ですが、筆者が試したところ、混線してしまい、うまく通話できないことが多かったので、参考までに。
やはり、LINEのメッセージだけでは、伝わらないことがあるかもしれません。
少し恥ずかしいかもしれないですが、顔を見ながら話すことで、お互いの気持ちがより伝わることも。
ぜひ、遠く離れた友だち、家族、恋人がいたら、ビデオ通話で連絡してみてはいかがでしょうか。

このアプリは「恋するスマホ」第6回放送で紹介されました。
FM NACK5(埼玉・79.5MHz)の「恋するスマホ」(毎週火曜26:40-26:50)では便利なアプリやサービスを紹介しています。
恋するスマホツイッターで最新情報をぜひチェックしてみてください!
この記事を書いた人
ウィルメディア編集部
<ご案内>
各種試写会や取材のご依頼がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらでご紹介させていただきます。

ログインする

詳細をお忘れですか?